歩行トレーニングロボット[Walk training robo] 歩行トレーニングロボット[Walk training robo]
日常生活の基本となる歩行のトレーニングをもっと身近に

Walk training robo(ウォーク トレーニング ロボ)

“いつまでも自分の足で元気に歩きたい”
そんな想いをサポートする歩行トレーニングロボット
コンセプト

CONCEPT

AIが歩行を分析し、
一人ひとりにあわせた運動負荷で歩行トレーニング

加速する超高齢社会において、介護から介護予防を重視した施策への転換が進む中、
「歩くこと」は介護予防の第一歩と言われています。
私たちは、歩行に不安のある方が、歩く力と元気を取り戻せるよう、
安全で効果的な歩行運動を提供する、施設向け「歩行トレーニングロボット」を開発しました。

ロボットを押して歩くだけで簡単に、一人ひとりに合わせた最適なトレーニングを実現。
簡単に使えて、歩きたくなるデザインで、トレーニングを楽しく続けられます。
また、トレーニング結果を自動で計測・記録できるため、施設スタッフの管理業務の負担も軽減します。

歩行トレーニングロボット[Walk training robo] コンセプト 歩行トレーニングロボット[Walk training robo] コンセプト
「ロボットを扱えるのか不安です。」
歩行トレーニングロボットの取り扱いは非常に簡単です。スイッチを入れて電源をオンにしたら、3STEPでトレーニング開始!負荷設定はAIに任せることが出来ます。もちろん歩行トレーニング中に手動で負荷を変更することも可能です。
トレーニングメニューの編集、ユーザーの追加/削除も、施設管理者様の PCによりブラウザでアクセスし、直感的に編集することが可能です。
「歩行トレーニングのデータ管理って大変そうです。」
歩行トレーニング結果であるデータ(歩行距離、歩行時間、歩行速度、左右バランス)は、歩くだけで自動的にクラウドに保存されます。ご利用者様、管理者様は何も意識して頂く必要はございません。データは簡単にPDFやCSVでダウンロード可能、すぐにご利用者様やご家族様に見ていただけます。歩行トレーニング結果が数値やグラフで確認できるので、モチベーション向上にも繋がります。
  • 特徴
    01
    歩きたくなるデザイン
    特徴01 特徴01
    自由な握り方で、前に歩きだしたくなるハンドルデザイン
  • 特徴
    02
    ログインするだけで最適設定
    特徴02 特徴02
    ログインにより、一人ひとりに合わせてハンドル高さや運動負荷が最適化
  • 特徴
    03
    歩くだけで計測と記録
    特徴03 特徴03
    歩行速度や距離、左右のバランスなどの見える化で、モチベーションUPに
  • 特徴
    04
    安心・安全
    特徴04 特徴04
    パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO13482を取得

    ※本認証は、一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)が国際規格ISO13482に基づいて、
    当社の歩行トレーニングロボットの安全性を評価し、認証したものです。

使い方

HOW TO USE

かんたん3STEP

スイッチを入れて電源をオンにしたら、3STEPでトレーニングを開始できます。
STEP1 ログイン
STEP1 ログイン STEP1 ログイン
利用者一覧からユーザを選択。
※IDカードでログインもできます。
STEP2 目標設定
STEP2 目標設定 STEP2 目標設定
選べる目標設定。
AIによる運動負荷のおすすめも。
STEP3 トレーニング開始!
STEP3 トレーニング開始! STEP3 トレーニング開始!
トレーニング開始。
楽しい音楽と分かりやすい画面デザイン。

見やすい管理画面

トレーニングプラン/記録をブラウザからいつでも確認、ダウンロードできます。
利用者一覧
利用者一覧 利用者一覧
利用者の一覧を表示し、利用者毎のトレーニング日、及びトレーニング結果をダウンロード(PDF、CSV)出来ます。
歩行トレーニング結果
歩行トレーニング結果 歩行トレーニング結果
利用者一人一人のトレーニング履歴(歩行速度、歩行時間、左右バランス等)を表示します。
メリット

MERIT

利用者様

自分の足で歩くことの喜び

かっこいいと思える外観で歩きたいという気持ちを引き出し、自分の足で歩くことの喜びを感じながらトレーニングに取り組むことができます。
利用者様

モチベーションの維持・向上

トレーニングの目標が数値で表示されるため、分かりやすく、モチベーションの維持・向上につながります。
ご家族様

がんばりを家族も共有

利用者が行ったトレーニングの結果をデータで見ることができるため、今まで見えづらかった利用者様のがんばりを家族も共有することができます。
ご家族様

将来に対する漠然とした不安を解消

継続的なトレーニング履歴のデータを見ることができるため、将来に対する漠然とした不安感を払拭することができます。
施設様

徹底して利用者様の安全に配慮

転倒防止・安全歩行など徹底して利用者様の安全に配慮した設計ですので、安心してご利用いただけます。(生活支援ロボットの国際安全規格ISO13482を取得)
施設様

最新のテクノロジーで効果的なトレーニング

ハンドルの高さの自動調整機能や、運動負荷の個別設定、AIを用いたトレーニングプランの提案機能により、利用者様一人ひとりに最適で効果的な歩行トレーニングを実施できます。
施設様

自動記録で面倒な作業はなし

歩行速度や歩行時の左右バランス等のデータは自動で記録されるため、スタッフの負担を軽減することができます。
サービス

SERVICE

サービス サービス

プランニング/導入支援

「お問い合わせ・資料請求」にて、ご連絡を承っています。お気軽にお問い合わせください。
営業担当が、御社における歩行トレーニングに関する状況、考え方等をヒアリングさせて頂いた後、最適なご利用方法、台数等を提案させて頂きます。

ご利用サポート

初期導入時、ご利用方法を弊社説明員が説明致します。画面表示または音声案内に従い操作することで、どなたでも戸惑うことなくお使いいただけます。
実際のご利用の際は、予め取扱説明書をよくお読みの上、正しくご利用ください。

トレーニング記録の管理

トレーニングの記録(トレーニング日時、歩行速度、歩行時の左右バランス等)は、利用者毎に自動で行われます。
管理者は、パソコ ンのブラウザでデータ管理サイトにアクセスし、ログインすることで、利用者一人一人のトレーニング記録の確認、トレーニング内容 の編集 、利用者の追加 ・削除等を行うことが出来ます。
トレーニング記録はPDFまたはCSVの形式でダウンロードすることも可能です。

メンテナンス/アップデート

基本ソフトウェアは無償かつ自動でアップデートされます。
万が一、エラーメッセージまたは動作不良が確認されたときは、「よくあるご質問 」をご確認下さい。それでも解決しない場合は、弊社カスタマーサポートまでご連絡下さい。迅速に不具合を解消致します。

Panasonic Walk training robo の主な仕様

製品画像 製品画像
品番 KY-WTR502S
重量 20kg
電源方式 充電式リチウムイオン電池
連続使用可能時間 約 4 時間(1回の満充電において)
実運用可能時間 約 6 時間(1回の満充電において)
充電時間 約 4 時間
LCD/タッチパネル 液晶画面サイズ 10V 型
カードリーダ NFC 方式
スピーカー LCD/タッチパネルに内蔵
●本体寸法図(単位:mm)
本体寸法図(単位:mm)
《注意事項》
・屋内の平坦な床面の場所でのみ使用ください。(濡れた床、屋外、スロープ、階段付近や段差のある場所は使用禁止)
・本機器は利用者様の歩行トレーニングにおいて、楽しく安全に歩行運動量を増やすための補助を目的としたものであり、医療機器ではあリません。
・体内埋め込み型医療電子機器をご利用されている方には使用いただけません。
体験

TRIAL

  • 1.触ってみたい

    まずは気軽に触ってみたい / 体験してみたい方は、下記の2施設で体験することができます。
    大阪府
    パナソニックセンター大阪2F Life Switch STAND  ウェブサイト
    愛知県
    とよたEcoful Town パビリオン  ウェブサイト
  • 2. 導入を検討したい

    導入をご検討の方で、実際に施設の中で使ってみたい、例えば広間や廊下で利用できるかを試してみたい方は、無料お試しレンタルも行っております。 お問い合わせより、お気軽にご連絡ください。
 
よくある質問

FAQ