NEWS

2020.6.11お知らせ

来客分析サービス:お店の混雑状況を可視化しタイムリーに確認できる新機能の提供を開始

Vieurekaカメラは数多くの小売りチェーン店様に導入されており、各店舗から取得された来店客のデータを主としたサービスを提供しています。このデータを元に店舗の混雑状況や来店客の流れをタイムリーに視認できるサービスのご提供を開始いたします。

  • 混雑度モニタリング
  • 人流モニタリング

<新機能リリース>

1.混雑度モニタリング

2.人流モニタリング


店舗の入口、各売場やレジ前などに設置されたVieurekaカメラから取得されたデータにより、来店者の集客や混雑状況を可視化します。誰にでも分かり易く画像イメージで確認できるため、安全な店舗運営やお客様が安心して買い物が出来るような情報提供の仕組みとして活用することが可能です。


COVID-19の影響による活動自粛が解除された後においても、これまでとは異なる”ニューノーマル“な生活形態が今後続いていくと考えられています。そこでVieurekaチームでは、この影響が大きかったと推測される2020年3月~4月の期間における小売りチェーン店の来店人数の推移について、Vieurekaカメラによる実データを元に調査を実施致しました。

https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/case/du_shops_social_situation.html


この調査によると、昨年の同時期(2019年3月~4月)と比較して、来店人数が大幅に増加しており、生活必需品の購入のために来店するお客様に対して、小売業に従事されているスタッフ方々による店舗運営の厳しい状況をデータから窺い知ることが出来ます。


小売チェーン店のみならず、公共施設など各施設において、混雑状況をタイムリーに把握できる仕組みが求められており、ご要望も数多く頂いていることから、今回追加するVieurekaの新サービス機能を利用してお役立て頂ければと考えております。


来たる新しい社会への対応や、生活への再スタートに向けて、Vieurekaチームは皆様に貢献できるよう邁進して参りますので、引き続き本サービスをご愛顧頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちら→来客分析サービス 新機能