Vieureka Managerとは

世界中のVieurekaカメラをクラウド集中管理

Vieureka Managerは、Vieurekaカメラを遠隔から保守・管理するためのクラウド型のツールです。ブラウザ上でカメラの状態監視や操作、カメラ内で動作している画像解析アプリのバージョン管理や制御をおこなう機能を提供します。クラウドでの集中管理になるので、1度設置したカメラはその後現地へ行くことなくリモートから保守・管理・アップデートすることができます。Vieureka Managerを使う事で、パートナー様が提供するサービスの開発・運用の効率化・低コスト化を実現します。

Vieureka Manager導入で得られるメリット

  • スモールスタート
    サービスの規模に応じて必要な分だけご利用いただけます。Vieurekaカメラ1台から利用でき、簡単にカメラを追加できるので、PoCから本番運用にかけて最小限のコストでサービス開発を進めることができます。
  • 大規模なカメラ管理
    カメラのグルーピング管理や一括操作(画像解析アプリのインストールや設定変更)が可能です。
    数万台規模のカメラの状態把握や設定変更を効率的に実施いただけます。
  • 障害検知・通知
    カメラと画像解析アプリをリアルタイム監視し、異常発生時は管理者へ通知します。管理者は異常に即時対応できるため、サービスの停止時間を最小化できます。
  • 遠隔アップデート
    ブラウザから画像解析アプリのインストール・バージョン変更・設定値変更が可能なので、サービスを高速に進化させることができます。
  • 個別管理 個別管理
    遠隔保守・管理
    ブラウザからカメラと画像解析アプリの再起動・設定変更が可能なので、現地へ駆けつけることなく障害に対応することができ、運用コストを大幅に削減できます。

Vieureka Managerの主な機能

Vieurekaカメラの遠隔一元管理

・グループ管理(設置場所等でのグルーピング)
・状態(Online/Offline)の確認
・設定パラメータの確認・変更
・ファームウェアアップデート・再起動・カメラ画像の確認
・エラーログ・操作ログの確認
・リソース使用状況(CPU・Memory)の確認

画像解析アプリの遠隔一元管理

・状態(起動・停止)の確認
・操作(カメラへのインストール・起動・停止・アンインストール)
・設定値の確認・変更
・ログファイルの確認・ダウンロード
・異常通知emailの送信設定

Vieureka Managerの管理画面イメージ

Vieureka Managerの管理画面イメージ Vieureka Managerの管理画面イメージ