FAQ

プラットフォーム

  • Vieurekaプラットフォームを利用するための費用はかかりますか?

    ソフトウェア開発キット(SDK)や開発用Vieurekaカメラの費用、およびVieureka Managerの月額利用料が必要です。具体的な費用についてはお問い合わせください。

  • Vieurekaパートナープログラムに加入するためには費用が必要ですか?

    パートナー費用が必要です。SDKやVieurekaカメラなどをお得に利用できるプログラムをご用意しておりますので、具体的な費用についてはお問い合わせください。

  • Vieurekaパートナープログラムに加入するためにはどうすればよいですか?

    お問い合わせフォームからご連絡ください。

  • Vieurekaパートナーセミナーに参加したいのですが?

    パートナーの皆様には事前にご連絡差し上げます。まだパートナーになられてない企業様はお問い合わせフォームからご相談ください。

  • 技術ハンズオンに参加してみたいのですが?

    ご要望に応じてアレンジいたしますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

  • Vieurekaカメラで動作するアプリケーションを開発するために必要なものは?

    ソフトウェア開発キット(SDK)は、Ubuntu Linuxが動作環境となっています。これらのOSを稼働させるためのPCなどのハードウェアが必要です。また、実機でアプリケーション動作確認をするためにはVieurekaカメラが必要です。詳細についてはお問い合わせください。
    なお、SDKの利用者は、Linuxの使用経験があることを想定しています。

  • カメラアプリケーションの開発言語は?

    C/C++およびPythonです。Python 3についてはVRK-C301のみ対応しております。

  • ソフトウェア開発キット(SDK)には何が含まれていますか?

    ビルド環境、ランタイムライブラリ、PC環境でアプリを動作確認するためのシミュレータ環境、ドキュメントやサンプルコードなどが含まれています。

  • Tensorflowなど機械学習ライブラリーは動くのでしょうか?またSDKには含まれているのでしょうか?

    機械学習関連のライブラリは動作しますが、現時点では、SDKには含まれていません(SDKに含める検討は行っています)。現在は、お客様で、アプリ内に組み込んでいただくことで利用可能です。

来客分析

  • 来客分析を使用したいのですが、どのようにすれば利用することができますか?

    まずはお問い合わせフォームから、お客様のご要望をお聞かせください。弊社のサービスでお客様の課題を解決することができるかご相談させていただき、その後設置先の現地調査、設置となります。

  • 来客分析の料金を教えてください。

    お客様のご利用形態により異なりますので、お見積りさせていただきます。サービス導入のための初期費用と、サービスを利用いただく月額費用が必要です。

  • 来客分析の結果を見るためには何が必要ですか?

    お手持ちのPCやスマホのブラウザからインターネット経由でご覧いただけます。

  • カメラはどのような場所に設置するのですか?

    たとえば店舗入り口に設置することで、来店客の傾向を把握できます。また、通路などの測定したいエリアに設置することで、そのエリアの流入率の傾向を把握することができます。

  • カメラの設置工事は必要ですか?

    必要です。設置位置については要件をうかがったうえで、ご提案させていただきます。設置工事についてはお客様指定の工事業者様に実施していただくことが多いです。

  • カメラの設置以外に何が必要ですか?

    電源とインターネット接続環境が必要です。
    電源についてはPoE給電またはACアダプタが利用可能です。
    インターネット接続については、カメラにLTEドングルを接続することで利用可能です。そのほか、有線ネットワークにも対応しています。

  • 認識精度はどれくらいですか?

    設置環境に依存しますが、人数カウントは9割を目安としています。属性推定については人数カウントより設置環境に依存しやすく、目安については公表しておりません。