Developing Tool 「SDK」について

「ゼロからの開発が不要」

Vieurekaカメラで動作するアプリを効率的に開発するためのツールです。
このSDKを利用することでカメラ画像を利用する画像解析アプリを、C/C++もしくはPythonを使って開発することが可能になります。
また、このSDKで開発したアプリはVieureka Managerを利用することによって、遠隔から制御(インストール、開始、停止など)することが可能となります。
すぐに動作可能なサンプルプログラムを複数収録していますので、サンプルプログラムを参考に開発いただくことで、お客様の目的にあったアプリを短時間で開発できます。

動作環境

・Ubuntu 16.04 LTS, Ubuntu 18.04 LTS, Ubuntu 20.04 LTS (いずれもx86_64の64bit版)
 WindowsやMacOSでも、VirtualBoxやWSLなどの仮想環境を利用することで動作可能です。
 ※Ubuntuは、Linuxのディストリビューションの1つです。

SDKに収録しているサンプルプログラム

DeepLearningを利用したもの(画像分類アプリ、物体検知アプリ、姿勢推定アプリなど)、
顔検出アプリ、ARマーカー認識アプリ、文字認識アプリ、オプティカルフローアプリ、など