VISION/CONCEPT

OUR VISION

Augmentation for Well-Being
何気ない日常をもっと豊かに

時代と共に変化する社会課題に応じて、テクノロジーの役割は進化してきました。

20世紀の工業化・電動化時代には道具として社会の発展を促し、現在では、省人化・自動化によって生産性を飛躍的に高めることで経済の発展に貢献してきました。

これからのテクノロジーは、社会的な発展だけでなく、人とより直接的に関わることで、より人やくらしの豊かさに貢献していくのではないでしょうか?

くらしの豊かさに貢献するためには、身体だけでなく、感性・心にも働きかける必要があると考えました。身体的および感性的な「Augmentation(自己拡張)」を通じて、人やくらしがより豊かになる「Well-Being」な社会に貢献していきます。

パナソニックでは、「Augmentation(自己拡張)」を新しい領域としてとらえ、さまざまな活動を通じて、より人を理解し、人に働きかける先行領域の知見・技術の獲得を目指します。

CONCEPT

「Aug Lab」では、「Augmentation(自己拡張)」をテーマに、
「Enlarge(身体拡張)」と「Enrich(感性拡張)」の2つの領域で、
新しい社会的な価値創造を目指します

Enlarge Enlarge
Enlarge

最先端のロボティクス技術で、人間が持つ能力や動作性能を向上させる「身体拡張」により自己拡張を実現するアプローチ。例えば、一人では重くて運べなかった物が運べるようになったり、複数人が必要だった作業が一人でできるようになったり、昨日までの「できない」を「できる」に変えることで、より豊かな生活の実現を目指します。

Enrich Enrich
Enrich

自然科学や社会科学などを採用しながら、ヒトそのものの理解を深めたり、分析する技術を強化することで、ヒトの感性に作用する「感性拡張」により自己拡張を実現するアプローチ。例えば、テクノロジーで「歩く」をより感性的に豊かにするなど、何気ない日常がより豊かに感じられる生活の実現を目指します。

CONTACT

Aug Labに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。