利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、パナソニックホールディングス株式会社(以下「当社」といいます)が提供する本サービス(第2条第1号に定義)の利用において利用者(以下「利用者」といいます)が順守すべき事項及び利用者と当社との関係を定めるものです。

第1条(本サービスのご利用)

利用者は、本規約にご同意いただくことによって、本サービスを無料でご利用いただくことができます。ただし、当社が本サービスを有料で提供する場合、別途当社の定める有料サービス用の利用規約、約款等が適用され、利用者は、当該利用規約、約款等に同意いただくことにより有料でのサービスをご利用いただくことができるようになります。

第2条(定義)

本規約で使用する用語の定義は、別段の定めない限り、次の通りとします。

  1. 本サービスとは、利用者が利用者端末を通じ、当社アプリケーション上で自己の健康管理又は自己の健康状態を他の利用者と共有しグループで健康管理ができるサービスをいいます。
  2. 利用者端末とは、利用者が所有するスマートフォン、タブレット、パソコン等の端末をいいます。
  3. 当社アプリケーションとは、本サービスのために当社が提供しているアプリケーションまたはWebサイトをいいます。
  4. 利用情報とは、利用者による本サービスの利用方法・利用頻度・利用日時・アクセスログなど利用に関する情報をいいます。

第3条(本サービスの提供等)

本規約で使用する用語の定義は、別段の定めない限り、次の通りとします。

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、所定の手続きを行い、本サービスの申込みを行うものとします。なお、未成年の方による利用の申し込みには、お申し込み前に保護者の方に同意を得ていただくことが必要です。
  2. 当社は、本サービスの全部または一部を第三者に委託することができるものとします。
  3. 利用者は、本サービスの利用に関わる一切の通信料・インターネット接続料を負担するものとします。当社は、利用者のアクセス環境について関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負わないものとします。
  4. 利用者は、当社アプリケーションの最新版を利用するものとします。
  5. 当社は、利用者が登録したIDおよびパスワードを用いた本サービスの利用を、当該IDおよびパスワードを保有する利用者による利用とみなします。IDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって当該利用者に損害が生じたとしても、当社に責任がある場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。
  6. 当社は、情報システムや通信設備等に関連する保守、メンテナンス、工事等のために必要があるときは、その旨を利用者に事前通知し、本サービスを一時停止することができるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、事前通知に代えて事後報告で足りるものとします。
  7. 当社は、当社アプリケーション上で14日前に通知することにより、本サービスの内容の変更、提供の停止または中止を行うことができるものとします。

第4条(禁止事項)

(1)当社は、利用者が以下の行為を行うことを禁止するものとします。
  1. 本規約に違反する行為
  2. 当社または第三者の知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
  3. 日本国または本サービスの利用の際に利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為
  4. 社会規範・公序良俗に反するもの、他人の権利を侵害するものまたは他人の迷惑となるものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下「投稿等」といいます)する行為
  5. 他の利用者が所有するソフトウェア、ハードウェア等の機能を破壊または妨害するプログラム等を投稿等する行為
  6. 当社が管理するサーバーまたはネットワークの機能を破壊または妨害する行為
  7. 他の利用者の個人情報または利用情報等を利用者に無断で収集または蓄積する行為
  8. 他の利用者のIDを使用して本サービスを利用する行為
  9. 他人からIDやパスワードを入手する行為
  10. 他人にIDやパスワードを開示または提供する行為
  11. 本サービスに関連して、反社会的勢力に直接または間接に利益を提供する行為
(2)当社は、利用者の行為が前項に定める禁止事項に該当すると判断した場合には、利用者に予め通知することなく、本サービスの停止等、当社が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。

第5条(知的財産権)

  1. 当社アプリケーション、説明資料その他の本サービスのための当社の提供物に関する著作権その他の知的財産権は当社に帰属し、本規約において別途許諾されている場合を除き、当該提供物に関するいかなる権利も利用者に許諾されないものとします。
  2. 当お客様から提供されたフィードバック(本サービス、当社アプリケーション等に関する提案、意見、感想等をいいます。以下単に「フィードバック」といいます)に関する著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みます)その他の知的財産権は当社に帰属し、お客様はフィードバックに関する著作者人格権を当社または当社が指定する第三者に行使しないものとします。
  3. 当社がフィードバックに基づいて発明その他の知的財産の創作をしたときは、当該創作に関する知的財産権は、当社が単独で保有し、当社が単独で処分することができるものとします。

第6条(利用者データおよびコンテンツの取扱い)

  1. 利用者が、当社が管理するサーバーに保存しているデータ(以下「利用者データ」といいます)について、当社はバックアップの義務を負わず、利用者自身においてバックアップを行うものとします。当社は、利用者データの損失、破損について一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、利用者データを本サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等の利用ができるものとします。
  3. 利用者が、本アプリケーションにおいて投稿等したコメント、メッセージ、コンテンツ(以下「利用者コンテンツ等」といいます)については、利用者または当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属するものとします。利用者は、法令で認められる限りにおいて、本サービスの他の利用者が、本サービスを介して利用者コンテンツ等を自由に利用することにつき同意するものとします。
  4. 利用者は当社に対して、利用者データおよび利用者コンテンツ等(以下「利用者データ等」といいます)について、法令で認められる範囲内で、本サービスを含む当社および当社の関係会社の事業で活用する限りにおいて、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。なお、利用者は利用者データ等について著作者人格権を行使しないものとします。
  5. 当社は、本サービスを適正に運営するために、予め通知することなく利用者データ等を削除することができるものとします。

第7条(利用情報の取扱い)

  1. 利用情報の利用権その他排他的処分権は当社に帰属するものとします。
  2. 利用者は、当社および当社の関係会社が、次の各号に掲げる目的を達成するため、利用情報を利用することを承諾するものとします。
    • (1)本サービスの提供
    • (2)利用者の動向分析や本サービスの改善、技術強化
    • (3)本サービスとは別の新たな製品・サービス等の企画、開発、改良のための活用

第8条(責任および保証)

  1. 本サービスの利用等に起因して利用者または第三者が損害を被った場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社は、利用者または第三者が被る一切の損害について、請求の原因を問わず、責任を負わないものとします。ただし、本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は消費者契約法に相反する範囲内において適用されないものとします。この場合において、利用者に発生した損害が債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合に限り、当該利用者が直接被った損害にのみ損害賠償責任を負うものとします。
  2. 当社は、本サービスについて、その性能、動作性、瑕疵の不存在、第三者の知的財産権の非侵害、利用者コンテンツ等の正確性・信ぴょう性・特定目的適合性その他一切について何らの保証をしないものとします。
  3. 当社アプリケーションは健康管理を目的とするコミュニケーションツールであり、医療機器ではありませんので、本サービスは利用者の健康状態の正確な把握を保証するものではなく、病気の診断・治療・予防の目的では利用いただけません。
  4. 当社は、戦争、暴動、労働争議、火災、台風、洪水、地震、政府規制又はその他自己の合理的支配を超えた事由に起因する債務の履行遅滞又は不履行について、責任を負わないものとします。

第9条(当社に対する補償等)

  1. 利用者コンテンツ等について苦情等が寄せられた場合は、苦情の申告をした者と当該申告の対象となった利用者コンテンツ等の投稿等をした利用者との間でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者の行為が、原因で生じたクレーム等に関連して当社に費用が発生した場合または当社が損害賠償金等の支払いを行った場合、利用者は当社が支払った費用や損害賠償金等(弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

第10条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスを利用者に提供するにあたり利用者から取得した個人情報の取扱いについては、別紙に定めるものとします。

第11条(解約)

利用者は、当社が定める方法により、いつでも本サービスの利用を終了することができます。

第12条(本サービスの終了)

当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、何らの通知・催告をすることなく、本サービスの提供を終了することができるものとします。

  1. 本規約に違反した場合
  2. 利用者の登録情報、その他当社への届出内容に虚偽の記載があると当社が判断した場合
  3. 所在が不明となった場合または連絡が不可能となった場合
  4. 正当な理由なく本規約に基づく義務を履行する見込みがないと当社が判断した場合
  5. 当社に重大な損害を与えた場合またはそのおそれがある場合
  6. 利用者が自己の保有する本サービスに関する知的財産権に基づき、本サービスに関して、当社、当社の関係会社および本サービスの他の利用者に対して知的財産権侵害に関する請求、訴訟等を提起した場合

第13条(本規約の変更)

当社が必要と認めた場合は、当社は、当社アプリケーション上で事前に通知することにより、本規約の内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社アプリケーション上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第14条(輸出管理)

利用者は、本規約の履行に関し、「外国為替及び外国貿易法」及びこれに係る政省令等、並びに国連安全保障理事会決議による輸出管理に関する諸規制を遵守するとともに、本規約に関連して得られた有形(納入物品、設備、治具、部品等全て)・無形(技術、ノウハウ、情報、知的財産等全て)のものを、直接的又は間接的を問わず、軍事用途を目的として使用し、あるいは処分(譲渡、貸与、転用、使用許諾等全て)してはならないものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)

利用者は、自らが「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」にいう暴力団及びその関係団体等(以下、「反社会的勢力」という)でないこと、反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗るなどして相手方の名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行い、又は不当要求行為をなさないこと及び自己の主要な出資者又は役職員が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証するものとします。

第16条(その他)

  1. 利用者は、当社の事前の書面承諾なく、本規約より生じる権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ又は担保に供してはならないものとします。
  2. 本規約は、日本法に準じて解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合は、当社および利用者は大阪地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とするものとします。
  3. 本規約に関する疑義又は本規約に定めなき事項が生じた場合、当社および利用者は誠意をもって協議し、信義誠実の原則に基づき円満にこれを解決するものとします。
以上
制定日:2022年4月1日