ワクチン接種記録機能を
リリースしました!

グループで行う健康管理で
クラスター対策につなげよう!

新型コロナからくらしを取りもどす!

ondu画面①
100名×10グループまで無料で使える
グループ健康管理アプリ
ondu画面①

日本産業衛生学会 近畿産業医部会長 
医学博士 伊藤正人先生監修

OND'Uの特長

  • 体温・体調入力
    体温・体調入力
  • グラフ
    グラフ
  • グループ
    グループ
  • 家族利用
    家族利用
体温・体調入力
体温・体調入力
体温・体調入力イメージ

日々の体温・体調/発熱時の
行動を簡単記録

  1. 直感操作で体温・体調を簡単入力
  2. 接触確認アプリ(COCOAや自治体アプリ)からの
    通知の有無の報告
  3. メッセージ機能でグループへ伝言
  4. 37.5度以上の発熱時は問診票記入。行動履歴なども記録可能

OND'Uでは日々の検温結果の入力が簡単に行えるだけではなく、風邪や新型コロナウイルス感染症に見られる症状も簡単に記録することができます。
また発熱(37.5℃~)を記録した際には自動的に問診票が立ち上がり、現在保健所などでコロナ疑いとなった際にヒアリングされる行動履歴なども記録することができる大変優れた健康記録アプリです。メッセージ欄を活用すれば、グループメンバー間でのちょっとしたコミュニケーションが行え、症状の理由(例えば、くしゃみ・鼻水の症状が出ているが花粉症であることを伝えるなど)がわかれば、安心して同じ空間で働いたり、活動することが可能になります。
<新機能>接触確認アプリ(COCOAや自治体アプリ)から感染者接触のお知らせが届いた際にOND’U上で報告ができる機能が追加されました。

グラフ
グラフ
グラフイメージ

グラフ表示で簡単に健康履歴を把握

  1. 日/週/月単位で表示切り替えができる
    発熱や解熱時の経過把握や長期的に健康状態を可視化
  2. 問診票/症状記録がある日がアイコン表示されすぐに
    把握できる

日・週・月で切り替えができるグラフ表示でいつ発熱し、いつ解熱したのかと言う経過を簡単にたどることができます。症状を入力している記録もマークで表示されるため、日常的に不調を訴えていることも発見しやすくなり、体力面や体調面を考慮したメンバーのマネジメントが可能になります。

グループ
グループ
グループイメージ

グループの健康を手間なく管理

  1. 所属グループの健康登録状況を一覧チェックできる
  2. 管理者以外には詳細な健康データが見えない仕様で
    プライバシー配慮設計
  3. 発熱者や症状登録者は特別なアイコンでお知らせ

1つのグループで最大100名のメンバーを管理することができます。
10グループまで入ることができます。
グループを作った所有者、運営をサポートするマネージャー、参加メンバーの3つに分かれます。マネージャーは所有者が設定することができます。(所有者とマネージャーを合わせて管理者と呼びます)大人数を1人で管理していると見落としなどが発生しやすくなりますので、マネージャーを設定して1人の負担を軽くすることができます。日々の健康管理はメンバー全員でやっていることを感じやすいように、メンバーも見られるようになっていますが、メンバーには体温データが直に見られないように信号機カラーによるカラー表記でプライバシー配慮がされています。管理者はメンバーの名前をクリックすれば、グラフ画面が見られるので、体調変化が一目瞭然です。通常メンバーは50音順に並んでいますが、発熱者や症状登録者は上位に表示するという機能を搭載しており、徹底的に体調不良者を見落とさないように設計されています。これらの機能をPCブラウザを利用せず、スマホアプリ1つで簡単に行うことができます。

家族利用
家族利用
家族利用イメージ

スマホがない家族も使える

  1. 小さなお子様やご高齢の方の健康管理をサブIDで管理可能
  2. サブIDは簡単なアカウント切り替えだけで入力可能

スマートフォンを持たない小さいお子様やご高齢の方の健康管理を行いたい場合は、サブIDを使うと大変便利です。サブIDは3つまで作ることができ、サブIDでのグループ加入は3つまでできます。簡単なアカウント切り替えだけでメインIDの人が代行入力することができるので、学童に通っているお子様や、デイサービスを利用しているご両親の代わりに、家族が登録してあげることで、老若男女問わず、すべての方がお使い頂けるサービスとなっています。

ご利用イメージ

OND'Uはグループや家族で体温・体調・発熱時の行動記録などが残せる無料で始められる健康管理アプリです。
実際のアプリ動作やグループ作成方法、ご活用頂きたいシーンをご紹介している動画です。

日々の健康観察が重要

感染症の拡大防止には、体調の変化を素早く認識し、体調が悪い時は無理せず、通勤・通学・外出などを控えることが重要です。
体温は時間帯や活動の度合いによって変化するため、毎日決まった時刻に安静時の検温を行い、自身の健康状態が把握できると体調変化の気づきにも役立ちます。
OND’Uはグループで健康管理ができるアプリですが、組織で一丸となって行うことで高い継続率が期待できます。特にイベント開催時などで、参加者の体調チェックには非常に有効と思います。
また検温結果をメンバー全員には見せない配慮や、発熱時の問診票記入も任意入力にしているなど個人のプライバシーに考慮しながら運用できる点も使いやすい点ではないでしょうか。

伊藤正人先生

日本産業衛生学会 近畿産業医部会長
パナソニック健保 産業保健センター所長 
医学博士 伊藤正人先生

ご利用シーン

  • 子どもたちのくらしを守る画像
    子どもたちのくらしを守る
    学校・学童・部活動・塾や習い事で活用

    子どもたちは大人以上に集団生活を送っています。
    コロナ以外の感染症も流行しやすい環境だからこそ、これまで以上に日々の健康管理は欠かせません。

  • 高齢者と介護職員の健康を守る画像
    高齢者と介護職員の健康を守る
    高齢者施設で活用

    デイサービスなどの通所サービス、訪問介護は入居型と比べて様々な方との接触があります。高齢者の命、そこで働く職員の健康を守るため、体調を把握し合える体制を築くのが重要です。

  • スポーツ大会を実現画像
    スポーツ大会を実現
    スポーツ大会や各種イベントで活用

    新型コロナの流行から未だに数多くのスポーツ大会やイベントが中止を余儀なくされています。長引くコロナ禍の中で、なんとか実現させたいと願う参加者や関係者の健康状態を一元管理し、開催への道筋を作りませんか?

  • 現場の社員を守る画像
    職場の社員を守る
    企業の現場で活用

    テレワークができない、くらしを支える仕事。そんな仕事に就く人達が最もコロナの脅威にさらされています。クラスター感染を起こせば事業への被害は甚大。従業員の健康管理に苦心されている経営者の皆さま、ぜひOND'Uの導入をご検討ください。

ご利用者の声

  • Re-Life ON THE TABLE 店長
    林田 為宏 様

    お客様に安心してご利用いただく1つとして

    パナソニックセンター大阪のRe-Life ON THE TABLEはお客様に安心してご利用頂く工夫としてスタッフの体調管理にOND’Uを活用しています。スタッフの健康管理をしっかりとやっていることをお伝えするため、OND’Uステッカーをお客様の目に入る場所に貼っています。パーテションの設置やこまめな消毒などを行いながら営業を続けていますので、皆さんお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
    ※営業は2022年1月末日までとなります。
    https://www.panasonic.com/jp/corporate/center-osaka/about/re-life_table.html?utm_source=gfo&utm_medium=referral&utm_campaign=rot

    OND’U利用中を伝えるステッカー
    パーテーションなどお客様の目に入る場所にステッカーを掲載
    Re-Life ON THE TABLE 店長
    林田 為宏 様
  • 必要十分な機能が無料で使えます

    土木業なため大半の社員が毎日現場に出て働きます。安心・安全がモットーなため、新型コロナウイルス発生以降は健康管理もその一つと捉え、毎日欠かさず検温記録を実施しています。体温だけでなく、体調の記録やメッセージ機能で出勤状況を連絡するなどをルールとして運用しています。データ出力などもできますので、私たちが必要としている機能をしっかりと満たしてくれています。それを無料で提供してくれているので、とても満足しています。
    https://www.otake.co.jp/

    事故や怪我を発生させないため、社員各自が体調管理を徹底しながら日々現場に出ています
    毎年夏には、社員全員が揃いのユニフォームを着て防災訓練も行います
  • 徳島市にぎわい交流課
    福島様(左)笠井様(右)

    踊り手たちの健康管理が阿波おどり開催の課題でした

    400年続く徳島市の誇りである阿波おどりが2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった中、2021年はどうにかして開催できないかと苦心していました。
    その中でも特に業務負担が大きく、開催の可否を分けたのが阿波おどり連の踊り手たちの健康管理です。紙での集計には限界があると考えていた時にOND’Uを見つけました。
    お問合せページから相談し、阿波おどり開催の条件に必要な管理項目の要望仕様を叶えて頂き、無事に2021阿波おどり~ニューノーマルモデル~を開催することができました。
    https://news.panasonic.com/jp/topics/204352.html

    接触確認アプリからの通知の有無報告機能は徳島市様の要望から生まれました
    踊り手たちは平日の夜に仕事や学校が終わってから集まり練習します
    徳島市にぎわい交流課
    福島様(左)笠井様(右)

ご利用ガイド

詳しい使い方や機能の詳細を説明したPDF資料です。使い方に迷われたらご確認ください。

料金について画像

料金について

100名×10グループまで無料で使える
グループ健康管理アプリ
Coming Soon!!

大規模グループ利用に便利な管理ダッシュボード機能を開発中!

ニュース

よくある質問

  • セキュリティは万全でしょうか?
    OND'Uを安心してご利用いただくために、しっかりとセキュリティ対策を行っております。
    1. お客様よりお預かりしている大切なデータは、暗号化されたデータベースに保存しています
    2. お客様よりお預かりする個人情報については、パナソニックの個人情報保護方針と本アプリの利用規約・プライバシーポリシーに則り、適切に管理・運用していますhttps://www.panasonic.com/jp/privacy-policy.html
  • リマインダー設定はありますか?
    はい、ございます。メニューメニュー>設定>通知設定にお進み頂くと
    ・入力通知:本日の体調入力を促す通知
    ・確認通知:管理者向けにグループの確認を促す通知
    ・発熱者発生通知:グループ内に発熱者(37.5℃以上)が発生した際に受け取る通知
    がございますので、通知を受け取りたいものにチェックを入れ、
    通知を受け取りたい時刻をタイマーから設定してください。
  • 機種変更をしたのですが、引き続き使えますか?
    ご登録中のメールアドレスとパスワードでログインして頂けると、新しい機種でもお使いいただけます。
  • 管理者がメンバーの情報を変更できますか?
    いいえ、変更できません。
    メンバーの情報には個人情報および健康情報が含まれます。
    そのため管理者は、メンバーの登録情報を変更できない仕様になっております。

グループで行う健康管理で
クラスター対策につなげよう!

新型コロナからくらしを取りもどす!
ondu画面①
今なら、100名×10グループまで無料でご利用頂けます。今すぐグループを作ってみましょう!
ondu画面①

※【免責事項】当該プログラムは健康管理を目的とするコミュニケーションツールであり、
医療機器ではありませんので、診断・治療・予防の目的ではご利用いただけません