更新日:2020年11月2日

2020年10月14日
オンラインセミナー「AI/IoTで実現する介護ソリューションセミナー」を実施しました

2020年10月14日(水)、高齢者住宅新聞社主催、弊社共催にてオンラインセミナーを開催いたしました。当日は、Panasonic Laboratory Tokyoから発信し、介護事業関係者中心に130名以上の方々にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

【第一部】

セミナーは2部構成にて行われ、第1部では介護経営のコンサルサポートを担うスターコンサルティンググループ社長の糠谷和弘氏が「介護現場における最新テクノロジー導入の現状と展望」について講演。
介護業界の人手不足、コストダウンのためにもテクノロジーの活用、ICT化が重要。機械にできる作業は機械に、人だけができる仕事を人が対応することによる、効率化と生産性向上に言及されました。

【第二部】

第2部では弊社 山岡が「パナソニックが取り組む介護イノベーション~次世代型見守りシステムと介護プラットフォーム~」と題し、今年7月にリリースしたシート型センサーとVieurekaを使った新みまもりサービス「ライフレンズ」をはじめ、他社のセンサーやICT機器とも連携した「介護業務支援プラットフォーム」、蓄積したデータを分析・活用する「データドリブン介護」などスマートエイジングケアプロジェクトでの取り組みを広く紹介いたしました。

なお、糠谷氏と山岡の対談が、高齢者住宅新聞にて掲載予定ですので、そちらもぜひご覧ください。

今後も少しでもみなさまのお役に立てるようなセミナーの開催を考えております。
また、HPでは最新情報や活用事例など適宜ご紹介して参ります。

ライフレンズに関するご質問、セミナーへのご要望など、お問い合わせフォームからお願いいたします。

【お問い合わせ】

ライフレンズに関するご質問、セミナーへのご要望などはこちらからお願いいたします。
https://tech.panasonic.com/jp/lifelens/contact.html
本サービスに関するチラシ資料を
今すぐお求めの方
本サービスに関する料金・FAQなどの
詳しい資料をお求めの方