導入事例

入退室管理 カラービット

食品製造における衛生手順と従業員の働きやすさにマッチ

株式会社東京フード様

製菓・製パン業界に幅広い食品素材を提供している東京フード株式会社様では、同社工場にVieurekaプラットフォームとカラービットによる入退室管理システムを導入されました。工場内への入口となるエアシャワー自動ドア側に設置されたカメラは、従業員がアルコール噴霧器に近づくと名札のカラービットを識別。認証されると自動ドアを開きます。入退室の状況はリアルタイムのモニタリングが可能。同社では、他の認証方式に比べて接触感染や異物混入のリスクを軽減できる上に、従来からの衛生手順の中で従業員の負担なく実施できることなどを評価されています。

企業名 株式会社東京フード
事業内容 国産青果物および加工食品製造・販売